時間の揺らぎと安らぎの草花

カフェの片隅などに、ちょこっとしたお花なんかが飾ってありますと、口数の少ない店員さんから、何気ないサービスを頂いてるような気がして、草花が飾られてあるカフェなどは、必ず手帳などに店名を記録しておくことにしています。カフェや雑貨屋さんブティックなどを訪れた時に、お花が飾ってあると、とても安らぎを感じます。また、それぞれの店主さんの個性なども、お花選びや花瓶選びなどに、センスの良さが伝わってくるので、様々なインスピレーションを受けています。先日、街中にオープンした新しいカフェのオープン記念に、花飾りが飾られていました。素敵なフラワーアレンジメントでしたので、早速、スマホに収めて、インスタにアップしてみると、やはり、「いいね」が多めに付きました。草花を SNS にあげることは、私にとってはとても楽チンな、自己表現なんです。インスタの写真に、コメントなどが何も書かれていなくても、お花から醸し出される雰囲気やイメージで、皆さん勝手にコメントを残してくださるんです。同じように、お花が飾られているカフェや雑貨店などのお店では、大抵、店主さんが私が商品を見ていたり、メニューを見ていたりしても、わざわざ声をかけてこないんです。私のペースで、様々な雑貨を見たり、メニューを見る時間も制限んされずに、ゆったり注文できるので安心できます。 街中の大手ファーストフード店のように、店内に入ったらオーダーを催促されるようなお店は、私自身は、とても苦手としています。そのような場所では、時間が雑に過ぎてしまうようで、なんだかその場にいる時間がもったいなくなってしまうのです。ですから、カフェなどを選ぶ時は、なるべくお花や草木が飾られているお店を選ぶようにしています。草花が好きな人達は、きっとそのような時間や空間を、愛でる人々なのかなと勝手ながら考えております 。フラワーアーティストさんたちの作品などのように、斬新なアレンジメントなどでなくとも、カフェの店主さんたちの気持ちが伝わる、草花が、そこにあれば十分なんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です