華道教室に通う

華道は花のみを対象とする芸術ではありません。花の周りには空間が広がっており、その空間もまた華道の一部になり得るのです。そのことを学び取るためには、華道教室に通うことをお勧めします。あまり馴染みのない習い事かもしれませんが、全国各地に教室が存在するため、興味のある人は調べてみると良いでしょう。華道は自己流のみで極めることが出来ない伝統芸術です。各流派についても一から学ぶ必要があります。もちろん自分の好みに合わない流派もあるでしょうから、気に入らなかった場合は他の流派に鞍替えすることも出来ます。

華道は自分で生けることで上達するのはもちろんのこと、他の優れた作品を鑑賞することで、その本道を理解することが出来るのも特徴です。展覧会は頻繁に開催されていますから、機会を捉えて参加するようにしましょう。華道に少しでも興味があれば、そのような畏まった会だけでなく、街中のお店に飾られた花を見るだけでも、その興味を膨らませることが出来るでしょう。自宅にも似たような花を飾りたいと思い立った時は、是非床の間に飾るようにして下さい。毎日鑑賞することが出来ますし、鑑賞時の作法を身に付けることも可能です。床の間からは少し離れた位置に座る必要があり、そこから一礼して鑑賞するようにします。その礼には、花に対するものだけではなく、生けた人への敬意も含まれています。

華道といえば、やはり日本のそれを思い浮かべるのでしょうが、海外にもフラワーアレンジメントと呼ばれる作法が存在します。最近の華道には、このフラワーアレンジメントのスキルを取り入れたものも少なくありません。特にガーデニングの際には参考にすることが出来ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です