最近のウェディングブーケ

最近のウェディングブーケのスタイルは、スタイルの豊富さも際立っていますが、フラワーアーティストやフラワーコーディネーターたちの、メッセージ性が強く現れているものも多い気がしています。花嫁をより美しく魅せるブーケの存在は、ウェディングに欠かす事のできないものとなっていますが、ブーケはが表現する世界は、フラワーアーティストやフラワーコーディネーターたちによって、ドラマチックにも、純朴にも、清楚にも、チャーミングにも表現されます。特別な日となる、スペシャルなブーケを求める、花嫁たちの想いを叶えるのが、フラワーアーティストたちの存在なのです。最近では、神前式で挙式を行う花嫁の為にも、和の装いを表現するウェディングブーケなども考案され、フラワーアーティストやフラワーコーディネーターたちが、そのスキルや技術をさらに磨いているようです。ウェディング以外にも、お祝いの花として、ブーケやアレンジメントは、贈る人と贈られる人の気持ちをつなぐ役割を果たしています。花を贈る気持ちというものは、相手を想う気持ちの表れであって、ウェディングブーケの由来なども、様々な場所で紹介されていますが、男性が、女性にプローポーズをする際に、花束をプレゼントした事がおおもとの由来となっているようです。ウェディングブーケに多くの女性が、こだわりをもつ理由は、やはり真実の愛の表現としのウェディングブーケを求めているからなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です